So-net無料ブログ作成
検索選択

のんびりでまったりな・・・ ~ご近所お散歩ツーリング~ 【三重県いなべ市大安町 丹生川~青川】 [日記]

梅雨まっさかりですね~。 皆さまいかがお過ごしですか・・・。

今回は梅雨に入る前の「ご近所お散歩ツーリング」を少しだけ~。^^

IMG_1156-1_R.JPG

IMG_1163_R.JPG
蕎麦 響庵》
自分は三重県の北部に住んでいるのですが、隣町に越前蕎麦のお店が移転してきたので行ってみました。^^


以前、福井県にツーリングに行ったとき、そこで食べたおろし蕎麦がとっても美味しくて、越前蕎麦が大好きになりました。

IMG_1169_R.JPG
【天おろしそば】
久しぶりの越前そばだったので、豪勢に『天おろしそば』を注文~。



福井県大野市産蕎麦粉100%で、もちろん10割蕎麦です。^^

IMG_1173_R.JPG

美味しい~。 大根のピリッとした辛さが蕎麦に合います。 おろし蕎麦最高~ ^^v





さ~て、美味しいお蕎麦も食べたことだし、ちょこっと寄り道デス。

IMG_1193-1_R.JPG
【貨物鉄道博物館】
先ほどのお蕎麦屋さんから3kmぐらいの距離にあります。 三岐鉄道 丹生川駅の横デス。^^

残念ながらこの日は開館日ではありませんでした。 「貨物鉄道博物館」を見ることが出来るのは、毎月第一日曜日だけなのです。^^

「貨物鉄道博物館」の中がどんな感じなのかは・・・ コチラ

まあ、「貨物鉄道博物館」の中は見ることが出来なくても、屋外の展示車両は自由に見学することが出来るのです。^^

IMG_1201_R.JPG
【B4形39号】 英国製蒸気機関車 1898年製(明治31年)


IMG_1203_R.JPG

1898年製(明治31年)なので、114年前に造られた蒸気機関車なのですか~。 スゴイです。^^



で、この蒸気機関車は貨物を引っぱっていたのですね。

IMG_1256_R.JPG

記念に蒸気機関車とバイクの2ショット!

こんなことが出来るのもローカルな鉄道博物館ならではですね。JRの華麗な鉄道博物館も素晴らしいですが、ローカルでお気楽な博物館も大好きです。一人占めだし、遊べるし・・・。(笑)

そう、ここは「貨物鉄道博物館」・・・

IMG_1197-1_R.JPG

IMG_1200-1_R.JPG

三岐鉄道の丹生川駅から電車が藤原方面へ発進! 黄色とオレンジのカラーリングいいなあ。^^

遠くに藤原岳が見えますが、あの藤原岳はセメントの原料となる石灰岩で組成されている山なのです。

なので、麓にセメント工場があって、藤原岳の斜面は大規模に切り取られています。

三岐鉄道は1931年(昭和6年)に営業が開始されましたが、もともと藤原岳の石灰石運搬が鉄道敷設の主目的だったようです。




それでは屋外展示されてるいろんな種類の貨物車両を見てみましょう。^^

IMG_1270_R.JPG

IMG_1205_R.JPG

IMG_1206_R.JPG

IMG_1232_R.JPG

IMG_1233_R.JPG

IMG_1211_R.JPG

IMG_1212_R.JPG

IMG_1215_R.JPG

IMG_1217_R.JPG

IMG_1226_R.JPG

IMG_1219-1_R.JPG

IMG_1220_R.JPG

IMG_1222_R.JPG

これらの貨物車両たちは、かつて戦後の日本の発展のために日夜働いていたのですね。^^





丹生川駅の方へ行ってみた。 こちらにも貨物車両が展示されてます。^^

IMG_1276_R.JPG

IMG_1282-1_R.JPG

IMG_1288-1_R.JPG

過酸化水素を運ぶためのアルミタンク車ですね。 マニアックだなぁ~。^^




そう、ここは丹生川駅デス・・・

IMG_1287-1_R.JPG

丹生川・・・ 丹生・・・

そういえばこの間、三重県多気町の丹生に水銀鉱跡を見に行きましたね・・・ → コチラ

かつて朱の原料である辰砂を産出する水銀鉱床群の分布する地域には、丹生、丹生川、丹生神社などの名前が残っているそうです。

現在は丹生川っていう川はこの付近にはありませんが、かつて辰砂を産出してたところから丹生川がこのあたりを流れていたのでしょうか。

そういえば、丹生川駅の北500mぐらいのところを青川っていう名前の川が流れていますね。 長い年月の間に、丹生川の流れが変わって青川になったとしたら・・・





というわけで、青川の川沿いを上流へ・・・。^^

IMG_1177-1_R.JPG

IMG_1178-1_R.JPG

IMG_1191-1_R.JPG

川沿いにそって気持ちのいい道が続きます。ここは桜並木が綺麗で、自分のお気に入りコースなのです。



桜の季節の青川がどんなに綺麗なのか、去年撮った写真がありましたのでどうぞ~。^^

IMG_1025_R.jpg

IMG_1022_R.jpg




青川の上流には「青川峡キャンピングパーク」っていう素敵なオートキャンプ場があります。

IMG_1351_R.JPG



青川峡谷の看板がありました。^^

IMG_3192_R.JPG
《クリックすると大きくなるよ

IMG_3193_R.JPG

IMG_3190_R.JPG

う~んやっぱり、その昔、青川の上流に鉱山があったんだ・・・ しかもこの治田鉱山跡は千姫に縁のある鉱山だったとは・・・ ^^



徳川家康の孫娘にして、豊臣秀頼に嫁いだ「千姫」は皆さんもちろんご存知ですね。

史実かどうかはわかりませんが、こんな「それからの千姫物語」があります。

豊臣家が滅亡した「大坂夏の陣」で大坂城が落城した時、燃え上がる大坂城から千姫は無事助け出されました。悲しみの中江戸城へ帰る道中、警護にあたっていた桑名城主 本多忠政の息子・忠刻(ただとき)と 出会い、さっそうとした若武者ぶりにほのかな恋心を抱きました。 そんな千姫の心を知った家康は、今度こそ幸せにしてやりたいと、千姫の思いを聞き届け、1616年二人の結婚が決まりました。千姫20歳、忠刻21歳の時でした。その時の千姫の化粧料(持参金)は、10万石といわれています。

そうです、このときの化粧料(持参金)が「治田郷7ヵ村と治田鉱山」だったようですね。それにしても10万石とはスゴイです。^^



IMG_3200_R.JPG

この青川の上流に千姫と縁のある治田鉱山跡があるのですね。^^




蕎麦を食べて、 「貨物鉄道博物館」に寄り道しただけなのに、千姫まで話が広がっちゃって・・・

これだからお散歩ツーリングは止められませんね~。^^


nice!(24)  コメント(26)  トラックバック(0) 

nice! 24

コメント 26

アルマ

東藤原の駅の所でしたっけ、いかにも「工場」って感じの所があって・・・
あれはセメント工場だったのですね(^O^)/
昔、まだ北勢線が近鉄だった頃に西藤原から阿下喜まで歩いた覚えが・・・
道に迷う寸前だったのですがなんとかたどり着いたので記憶が強く残っています(^_^;)

千姫のお話、桑名の方で(確か桑名宗社)見た記憶があります。
一目ぼれしたとか・・・って(#^.^#)


by アルマ (2012-06-24 01:21) 

ノリパ

鉱山も化粧料に入っているのですね、スゴイす。近場を走るのは、気が楽でいいですよね。それがしもそろそろ乗りたいス。
by ノリパ (2012-06-24 07:16) 

hanamura

梅雨なのに「鉄」ネタ!私も広電本社に行ってました。
のっけ(始めの意味)から、のっけ(天ぷらモリ)ですか~タマラン!
「貨物鉄道博物館」す・ば・ら・し~い!
by hanamura (2012-06-24 10:52) 

yosi

バイクとSLのツーショットは、もしかして無理して並べたんじゃないですか。
大丈夫だったのかな。(笑)

by yosi (2012-06-24 12:34) 

かいかい

こんばんは。
美味しそうな蕎麦屋さんが出来てるんですね。
北勢方面は梅雨明けしたらツーリングに行ってみようかな^^
青川のキャンプ場は2回泊まりで行ったことありますよ。
なかなか良い所でまた機会あったら行ってみたいなって
思ってます。
三岐鉄道のローカルな雰囲気を味わいに
行きたくなる記事でしたよ♪
by かいかい (2012-06-24 19:04) 

響

蕎麦食べたいな。
なんとなく親近感が・・・(笑)
貨物車の展示って珍しいですね。
しかもかなり長閑な風景の中にあって
ここは行ってみたいです。
by (2012-06-24 22:20) 

Sazaby

貨物車ってのがなかなかマニアックですね^^;
by Sazaby (2012-06-25 08:56) 

ソニックマイヅル

おはようございます。ツーリング日和ですね!越前そば、私も本場で頂きたいです。^^;
by ソニックマイヅル (2012-06-25 09:25) 

ゆき

三重県めちゃめちゃいいところですねぇ(#^.^#)
なんかお写真から九州よりも本州のほうが山も川もスケールがでかいぞ!
ってのが伝わってきます(^O^)/
平日の静かな博物館を貸切状態って得した気分になれますね(*^_^*)
by ゆき (2012-06-28 22:28) 

ももず

プチ鉄子&エセ歴女?なので
楽しく拝見しましたぁ!
三重県はなかなか行かれないけど
三重、和歌山、奈良をぐるっと回る旅をいずれしたいと
思っています(携帯ゲームのスタンプ取りがてら・・・) (^_-)-☆
by ももず (2012-06-28 22:34) 

ねじまき鳥

屋根つきの保管庫はいいですね。

by ねじまき鳥 (2012-06-28 22:38) 

ANIKI

越前蕎麦って始めて知りましたけど、蕎麦の上に天ぷらが置いてある
スタイルはビックリしました。。こっちでは見ない盛り付けですね~。
明治の機関車が昭和40年代まで使用されてたとは驚きです。
NINJAとの2ショット、決まってますね^^。
by ANIKI (2012-06-28 23:57) 

susumu

◇アルマさんへ
藤原岳の近くを通ると大規模に削られた山肌とセメント工場を見ることが出来ますよね。^^
なんと西藤原から阿下喜まで歩かれたとは・・・ 結構な距離ありますね~。
北勢線の特別狭い狭軌道の電車はおもちゃみたいで大好きです。^^
桑名では毎年10月に千姫にちなんだお祭り「千姫折鶴祭」が行われていますよ~。^^
by susumu (2012-06-29 21:46) 

susumu

◇ノリパさんへ
治田郷7ヵ村だけでは10万石にはなりませんが、治田鉱山から産出される銀や銅もあわせての10万石ですからスゴイですよね。^^
もっとも本多忠刻に輿入れしてから一年後には姫路に移ったので桑名での生活はチョコットだけでしたが。
勝手知ったる近場ですが、新しい発見なんかあって近場ツーリングもまた楽しいですね。^^
by susumu (2012-06-29 22:00) 

susumu

◇hanamuraさんへ
広電本社の路面電車素晴らしいです。まるで現役車両の博物館ですね。^^
また広電本社の対応もフレンドリーでいいですね。整備場も見せてくれるとは・・・。^^
屋外展示だけでしたが「貨物鉄道博物館」もヨカッタですよ。
今度は「貨物鉄道博物館」の中の展示も見たいです。^^
by susumu (2012-06-29 22:08) 

susumu

◇yosiさんへ
道路からSLまでは近いので全然平気でしたよ~。
250ccのバイクなので、下が砕石でしたが楽に移動出来ました。^^
周りに誰もいなくて自分ひとりなので、遊べました。
なかなか素敵な屋外展示の貨物車たちでしたよ~。^^
by susumu (2012-06-29 22:14) 

susumu

◇かいかいさんへ
北勢へはかいかいさんのところからそう遠くではないのでゼヒ・・・。^^
といってもまだ梅雨は明けそうではありませんが・・・。
青川のキャンプ場に泊まられたことがあるのですか~。
自分も泊まってみたいなぁって思いつつ、近すぎてまだ泊まったことがありません。(笑)
三岐鉄道のローカルな感じが大好きです。北勢線のおもちゃのような電車もいいですよね。
夕方のちょっとした時間にバイクで西藤原駅まで走って、ウィステリア鉄道のベンチに座ってマッタリするのもいいですよ~。^^
by susumu (2012-06-29 22:29) 

susumu

◇響さんへ
天おろし蕎麦はとっても美味しかったです。^^
実は越前蕎麦のお店「響庵」は「ひびきあん」ではなくて「きょうあん」なのです。残念でした~。^^
「貨物鉄道博物館」って珍しいですよね。ローカル線ならではの展示です。^^
山肌が大規模に削られた藤原岳をバックに広がるセメント工場の雄大な風景は素晴らしいです。
by susumu (2012-06-29 22:38) 

susumu

◇Sazabyさんへ
「貨物鉄道博物館」って珍しいです。他では見たことないですね。
働く車両ってなかなかいい感じですね~。
今回は「貨物鉄道博物館」の中は見れませんでしたが、機会があれば中の展示も見てみたいと思います。^^
by susumu (2012-06-29 22:46) 

susumu

◇ソニックマイヅルさんへ
梅雨はまだ明けそうにないですね。
スカッとバイクに乗りたいのですが・・・。(笑)
越前おろし蕎麦は以前福井方面にツーリングで行ってから大好きになりました。
今回の天おろし蕎麦も美味しかったです。^^
by susumu (2012-06-30 02:20) 

susumu

◇ゆきさんへ
あはっ、自分にとって三重県の山は見慣れているので、九州の雄雄しい迫力のある山とか海に憧れます。(笑)
貨物の鉄道博物館って珍しいですよね。^^
普段は脚光を浴びることのない貨物車両が役目を終えて展示されている姿を見ていると、何だかいいなあって思ってしまいます。^^
by susumu (2012-06-30 08:35) 

susumu

◇ももずさんへ
プチ鉄もいいですよね。^^
ここの「貨物鉄道博物館」の長閑な雰囲気もとってもいい感じです。
三重県は縦に長くて愛知・岐阜・滋賀・京都・奈良・和歌山の6県に接しています。
素敵なところも多いので、ぐるっと回って旅をするには最高だと思います。^^
by susumu (2012-06-30 08:49) 

susumu

◇ねじまき鳥さんへ
「貨物鉄道博物館」はボランティアの方がやっているようで、月1回しか開館していません。
でも、貨物の博物館って珍しいので貨物車両を眺めるだけでも良かったです。普段は貨物車両をじっくり見る機会なんてありませんから・・・。^^
この日は屋外展示のみ楽しみましたが、次回は保管庫の中も見てみたいと思います。^^
by susumu (2012-06-30 08:57) 

susumu

◇ANIKIさんへ
自分も天ぷらが上に載ってる天蕎麦は初めてのような気がします。(笑)
普段はシンプルにおろし蕎麦だけですが、今回は豪勢に天おろし蕎麦にしました。
先に天ぷらを食べないと蕎麦が食べられませ~ん。(笑)
100年以上前の英国製のSLはちょっと可愛くて気品があります。
赤いプレートが素敵ですね。
by susumu (2012-06-30 09:14) 

半世紀少年

独り占めだったんですね。(^v^)
あんなに石がゴロゴロしているところにバイク停めちゃって・・・(・。・;
ボクには出来ない。(>_<)
by 半世紀少年 (2012-07-13 21:52) 

susumu

◇半世紀少年さんへ
そうなのです。誰もいません・・・。 ものすごく長閑な貨物博物館なのです。^^
バイクと蒸気機関車のツーショットが撮りたくてチョコットだけ石コロの上にバイクを停めましたが、線路の敷石って意外にしっかりしてました。
もちろんスタンドの下には大き目の敷石を置いて停めました。
まあ、250ccのバイクだから出来るのですが・・・。(笑)
by susumu (2012-07-14 05:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。