So-net無料ブログ作成
検索選択

KSRにGIVI箱30L取り付けました。 [KSR110]

先日購入したGIVI箱30Lが届いていたのですが、なかなか取り付けるヒマがなく、部屋に置きっぱなしにしていました。

P8080006-2_R.jpg

P8140017-2_R.jpg

今までとりつけていたBOXとGIVI箱を比べたら、幅はそう変わらないのですが、奥行きと高さが違います。

じつは、今まで取り付けていたBOXは純正リアキャリアに付けていたんですが、この純正リアキャリアは耐加重が1kgと少なく、また小さい為、いまいち不安でした。

そこで、頑丈そうなKSR用のリアキャリアをあれこれ捜していたところ、よさげなキャリアがありました。

P8080001-2_R.jpg
リバーサイド製 KSR110 スポーツメッキキャリア スチール製クロームメッキ 耐加重5kg

うーん。ずっしりと重量感がありこいつは頑丈そうだ。


今日は久しぶりに明るいうちに家に帰ることができたので、GIVI箱を取り付けることにします。

まず、BOXと純正リアキャリアを取り外します。

P8120007-2_R.jpg

KSRってこんなにスリムだったんだ。

そして、シートカウルも取り外します。

P8120010-3_R.jpg

専用ステーを取り付けたら、シートカウルをもとに戻します。あとはキャリアを取り付けるだけ。

のはずが、あれれ。専用ステーのボルト穴とキャリアが微妙に合いません。

キャリアの取り付け説明書をよく読んでみたら、どうやら専用ステーを取り付けるときに、仮組みをし、固定しなければ、うまく取り付けできないようです。

シートカウルをはずし最初からやり直しです。

P8120011-2_R.jpg

今度はうまく取り付けできました。

BOXを載せてみます。

P8120014-2_R.jpg

とてもいい感じです。あたりはすっかり暗くなってしまいました。

しかし、

ケツ、でかっ。

KSR 慣らし運転終了しました。 [KSR110]

黒R三兄弟の末弟であるKSR110の走行距離が1600kmを超え慣らし運転が終了しました。<祝>

いやぁ実際大変でした。車体が小さいので無理な追い越しをしてくる車の実に多いこと。これで開放されます。

P4180004-2_R.jpg

というわけで、先日名古屋バイク7にKSRのオイル交換・エレメント交換に行ってきました。

nagoya_mainbana_R.jpg

ここのバイク7はバイク王のダイレクトショップが併設されており、バイク用品の買い物のついでにいろんなバイクをながめることのできる素敵なお店です。レンタルバイクもやっています。

shop_nagoyaminato_photo.jpg

この日も、オイル・エレメント交換をお願いして、バイク王のダイレクトショップをうろうろしてたら、自分の乗っているのと同じ黒Ninja250Rを見つけました。走行距離が2000kmも走っていなくて、48万8千円の値段がついていました。Ninjaが大好きな自分としては、2000kmも走っていなくて手放す人がいるんだと少し寂しい気持ちになりましたね。はっはっは。

再びバイク7の店内に戻り、BOXコーナーでGIVI箱を眺めていたら、店員さんから「今度GIVIから30Lの新製品がでますよ」と声をかけられました。実は、通勤仕様のKSRは、購入したときにバイク屋さんが中古BOXをただでつけてくれたんですが、使っているうちにあまりの便利さに感激し、もう一回り大きいBOXが欲しいなと思っていたんです。

img56052220_R.jpg

「今ならバックレストがサービスですよ」

620_givi-e300-1_R.jpg

数量限定ですよ。10%OFFしますよ。」

「お持ち帰りができないお客様には送料無料で自宅まで送付します。」

はい。完敗です。店員さんの勝ち。(笑)

速攻申し込みをし、お金を払ったところでKSRのオイル・エレメント交換が終了。いやぁいい買い物をしたなと気分よく帰途につきました。

ところが家まであと2kmというところでどしゃ降りの雨にみまわれ、ずぶぬれになりましたとさ。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。